結婚指輪のアフターケアでよく目にする、「新品仕上げ」について解説します。

新品仕上げとは

新品仕上げは、日常生活で傷ついた指輪を新品のような状態に復元することを指します。

結婚指輪を新品仕上げする頻度について

新品仕上げは、指輪のメンテナンスとして定期的に行うことが良いと思われる方もいますが、実は何度も繰り返しことなうことはおすすめできません。というのも、新品仕上げは指輪の表面を傷ついた面を薄く研磨し整えいるので、頻繁にやってしまうと次第に指輪が薄くなってしまう可能性があるからです。

末永く着ける結婚指輪の新品仕上げの頻度としては、「数年に一回くらい」のペースがおすすめです。しかし、結婚式や前撮りの前に、結婚指輪を着けていて傷がついてしまっていた場合などは、年数が立っていなくも例外と考えていただいても良いでしょう。

料金について

結婚指輪の新品仕上げ料金の相場は、シンプルなデザインで2,000〜3,000円程で、複雑なデザインになると3,000円〜5,000円程になります。

しかし、ご紹介した相場はあくまでもアフターサービスで受けることのできる新品仕上げの料金はありません。これから結婚指輪の購入を検討されている方は、アフターサービスが充実しているお店選びも重要となります。