結婚指輪は一生ものだから、詳しく調べてから購入したい。とお考えの方は少なくありません。けれど、これまでに指輪について学ばれて来なかった方には、どういう意味なのか分からない用語を見かけることが度々あるかと思われます。こちらでは、普段見かけることのない指輪に関する用語について解説たします。

Pt950

プラチナの品質表示に使われる「Pt950」にちついて解説します。 Pt950とは Pt950とは、プラチナ(白金)を95%使用したプラチナ製品に刻印される品質を保証する...

詳しくはこちら

k18

ゴールドの品質表示に使われる「k18」にちついて解説します。 k18とは k18とは、純金(ゴールド)を75%使用した金製品などに刻印される品質を保証するための表示です...

詳しくはこちら

内甲丸

指輪のつけ心地の説明によく登場する、「内甲丸」について解説します。 内甲丸とは 指輪の内面のふちの部分が丸いみを帯びた形状のことを指します。つけ外しの際に、指通りがスル...

詳しくはこちら

鋳造製法

多くの指輪製造に用いられている、鋳造製法と呼ばれるもの技法があります。その鋳造製法の基本知識や工程についてご紹介します。 鋳造製法とは 鋳造は金属が熱せられると溶けて、冷やされ...

詳しくはこちら

ロストワックス製法

指輪作りで使われる「ロストワックス製法」について解説いたします。 ロストワックス製法とは ロストワックス製法とは、ワックスとは呼ばれるロウの材料を削ったり溶かしたりして、指輪の...

詳しくはこちら

ワックス

指輪作りなどに登場する用語「ワックス」についれ解説します。 ワックスとは ワックスとは、指輪などのジュエリー製造で用いられロストワックス製法の原型作りの材料です。ロウソ...

詳しくはこちら

新品仕上げ

結婚指輪のアフターケアでよく目にする、「新品仕上げ」について解説します。 新品仕上げとは 新品仕上げは、日常生活で傷ついた指輪を新品のような状態に復元することを指します...

詳しくはこちら